枚方市・長尾の泌尿器科・内科・外科【かとう泌尿器科・内科・外科クリニック】。泌尿器科に関する専門性の高い診察はもちろん、内科、外科、予防接種、健康診断など、皆様のお体の状態を総合的に診察可能です。気になる症状がございましたらお気軽にご相談ください。

血尿(尿潜血陽性)

血尿(尿潜血陽性)

血尿や尿潜血陽性とは尿の中に血がまじったことを言います。厳密には尿潜血陽性は試験紙での陽性でありさらに顕微鏡で調べる尿沈渣という検査で血尿ではないと診断されることもあります。これは尿潜血反応は赤血球に含まれるヘモグロビンを検出する検査であるため構造が似たミオグロビン(筋肉の分解成分)なども検出してしまうためです。検診でよく指摘されることが多い尿潜血陽性ですが原因は非常に様々です。

血尿の原因

血尿の原因は泌尿器科的な領域と内科の領域にわかれます。実際には尿潜血陽性でもほとんどの場合異常が見つからないのですが、その中でも膀胱癌などの尿路の悪性腫瘍や尿路結石、尿路感染症など積極的に治療が必要な病気が原因でないかを重点的に調べます。その他にも腎臓が通常より下に位置する遊走腎や腎静脈が圧迫されて静脈圧が高くなり血尿が出るナットクラッカー症候群など若年者の方でも血尿が見られることがあります。また正常でも激しい運動や仕事の後に血尿が見られることがあります。
原因検索のため詳細な尿検査や尿細胞診(顕微鏡で癌細胞を調べる)、腹部超音波、腹部レントゲンなどの検査を行います。
内科的な領域の場合、例えば高血圧や糖尿病では腎臓の糸球体や尿細管などの細胞が破壊されるため血尿が出現しますし腎炎でも血尿が出現します。
一度の検査では原因がはっきりしない場合もありますのでその場合は期間をあけて再検査をしたり別の検査を追加したりします。

診療時間
 9:00~13:00(初診受付 ~12:30)
16:00~19:00(初診受付 ~18:30)

受付開始は午前診8:45~、午後診15:45~となります

水曜午後・金曜午後:手術枠あり

休診日日曜、祝日

お気軽にお問い合わせください

072-896-5703

〒573-0103 大阪府枚方市長尾荒阪1丁目2889-1

JR学研都市線『長尾』駅から 徒歩約11分

駐車場完備

PAGETOP