枚方市・長尾の泌尿器科・内科・外科【かとう泌尿器科・内科・外科クリニック】。泌尿器科に関する専門性の高い診察はもちろん、内科、外科、予防接種、健康診断など、皆様のお体の状態を総合的に診察可能です。気になる症状がございましたらお気軽にご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群

睡眠中に一時的に呼吸が止まる疾患です。1時間のうちに5回以上10秒間ほどの呼吸の停止もしくは弱い呼吸がみられる場合睡眠時無呼吸症候群と診断されます。タイプ別に中枢性:脳神経の異常によるもの、と閉塞性:肥満などが原因で上気道が閉塞することによるもの、それらの混合によるものに原因が分かれます。多くは上気道の閉塞に伴うものでありいびきが特徴のことが多いです。睡眠時無呼吸症候群は眠りが浅くなりしっかりと体を休めることができないため、十分な時間睡眠をとっているはずなのに日中眠くて仕方がないといった自覚がある方はこの疾患の疑いがあります。

検査

眠っている間のことなので自分が呼吸が止まっていたりいびきをかいているのか判断できないことが多いため終夜睡眠ポリグラフィという検査を行い診断します。当院では装置を患者様にお貸ししておりますので、睡眠中のいびきの具合や血中酸素飽和度の連続的な測定を在宅にいながら測定することが可能です。翌日装置を持ってきていただきこちらで結果を分析いたします。

治療

肥満症がある場合は体重を落とすだけでも上気道の閉塞が緩和されることがあります。
軽症例ではマウスピースなどにより顎の位置を整えるだけで症状の改善が見込めたりする場合がありますが、中等症以上ではCPAP療法といい睡眠中に専用のマスク装置を装着し呼吸を助けるといった方法をとる場合もあります。

診療時間
 9:00~13:00(初診受付 ~12:30)
16:00~19:00(初診受付 ~18:30)

受付開始は午前診8:45~、午後診15:45~となります

水曜午後・金曜午後:手術枠あり

休診日日曜、祝日

お気軽にお問い合わせください

072-896-5703

〒573-0103 大阪府枚方市長尾荒阪1丁目2889-1

JR学研都市線『長尾』駅から 徒歩約11分

駐車場完備

PAGETOP